1/144ガンプラチップス

ガンダムプラモデルの黄金率、144分の1スケール。
旧キットから最新HGUCまでをいぢり倒す出戻りガンプラーのブログ。





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





ギャラリー更新

ドーベンウルフのギャラリー追加しました。
左下の完成品ギャラリーからどうぞ
posted by 1/144チップス 23:13comments(0)trackbacks(0)





コンペ終了。さて次のエモノは...

amx-014-122MCも無事終わったのでこっちにも張ってみる。下のコメントで記念すべき10回目とか書いちゃったけど11回目だったのね(汗、ボケてた。投票結果はこちらへ。やはりコメントもらえるとうれしいし参考になりますな。ギャラリーのほうにはそのうち
posted by 1/144チップス 02:25comments(2)trackbacks(0)





ドーベンウルフ完成

amx-014-11ようやく完成。2MC(2ちゃんねらー模型コンペ)に出品しました。トップからギャラリー見れないのでここからどうぞ。
posted by 1/144チップス 01:05comments(0)trackbacks(0)





ドーベンウルフ サフ吹き完了

amx-014-10サフ吹きほぼ完了。入り組んだ所や段差が多く難儀した(;´ω`)。メガ・ランチャー試行錯誤の末、このような形に。色が均一になると筋彫りなどのディティールが足りないところがよくわかる。筋彫りするとまたサフ吹かにゃならんのよね(ヘタクソだからよれる)
posted by 1/144チップス 13:35comments(0)trackbacks(0)





まだまだ続くよ

amx-014-09最後まで悩んでたバインダー部はこんな感じに。ティーガー戦車のパーツから燃料タンクみたいなのをでっちあげてS・ラジエターで放熱板みたいなのをでっちあげて、あとはプラ版で見えないように蓋した。先端部分は塗装の便を考慮して別パーツ化。はたしてコンペに間に合うだろうか。

posted by 1/144チップス 16:19comments(0)trackbacks(0)





ドーベンウフル、頭部ヘッドほぼ完成

amx-014-08サブ(?)カメラ追加してほぼ完成形の頭部。溶きサフ筆塗りで傷チェックしながらディティール追加工作も。アーマー裏のモールドめんどくさいっす。

posted by 1/144チップス 17:21comments(0)trackbacks(0)





頭部ヘッド

amx-014-07今月号のHobbyJapanみたらリファイン版ドーベン・ウルフの作例が載ってたよ。GAUNDAM EVOLVE.../10にZZとドーベンのバトルシーンがあるらしくどちらもデザインがかなり変更されている模様。その作例に刺激を受けて野暮ったかった頭部を改修。しかしEVOLVE版のデザインはかなり癖があるので、そのまま採用しないで自分なりのリファインをしていくつもり。

posted by 1/144チップス 23:04comments(0)trackbacks(0)





ドーベンウルフ製作記++

amx-014-06設定にある有線コントロールのロケット腕を再現してみる。実はラカン専用機の場合、この部分に隠し腕があり、ロケット腕も有線ではなくレーザーでコントロールするとなっている。とはいっても設定画を見ると下腕の中に隠し腕が入るスペースはあるのか?とちょっと疑問だけど。

自分のガンダム視聴歴はZで終わってるのでZZはほとんど見てない、ラカンって人も知らんけど、どうせ作るなら専用機にして隠し腕を再現するか?それとも片腕だけ作るか...ちょっと悩みどころ。

現在の作業はディティール追加、関節の微調整など徐々に完成に近づいてるけど足の甲に作ったブロックが干渉して足首が引けなくなってたり、後回しの工作がまだ残ってるのでサフ吹きにはまだ遠い。

posted by 1/144チップス 02:53comments(0)trackbacks(0)





ドーベンウルフ製作記 ?回目

amx-014-05
ドーベンの改修箇所の説明でも。
肩アーマー部は一体化している上部バーニア部分と下の装甲を別々にしたデザインに。上腕にかかる装甲部はプラ版で新造、Yヒンジで接続。
バーニアもプラ版箱組でディティールアップ。
といってもここはバーニアというより排気板かもしれない。

posted by 1/144チップス 02:00comments(2)trackbacks(0)





ドールベン・ウィーク

amx-014-04
足の甲アーマーの後ハメがむずかったので思い切って削除、MK-Vもこんな感じだからヨシとする。しかしメガランチャーは難物、どう処理していいものか...
作業自体はパーツの新造から徐々にディティールアップと表面処理に移行してまったり完成に近づいている感じ。

posted by 1/144チップス 01:35comments(1)trackbacks(0)